Visit ArabTopics.com

All content tagged: 未分類

Syria Report - 2019-12-28 - Original post - cached version

女性の避妊用の薬としてピル(経口避妊薬)は有名ですが、女性主体で避妊をするもので男性が避妊をしたいときに使えるものではありません。

ピルを使用することで99.9%避妊に成功することが出来ますが、体質に合わないものを使用していると頭痛や吐き気を誘発し、副作用に苦しむことになります。

既往歴によっては服用することもできない場合があるので、使用したくとも使えないということもあります。

女性がピルを使うことができない場合や、男性主体で避妊をしたい場合はどのようにすればいいのでしょうか。

...

Syria Report - 2019-11-14 - Original post - cached version

日本では避妊というとコンドームが中心です。

こういった国は世界ではめずらしいのです。

なぜなら避妊が失敗することによって傷つくのは女性の側です。

それなのにコンドームは男性主体の避妊法で、女性の意志は尊重されないからです。

長らく男尊女卑だった歴史背景が関係するのでしょうか。

ヨーロッパなどで中心となっている避妊法はピルです。

女性が意志を持って服用することで最悪の事態が避けられるのです。

...

Syria Report - 2019-10-03 - Original post - cached version

厚生労働省の経口避妊薬の安全性についてのデータでは、それを飲んでいる人と飲んでいない人を比較すると乳がんに関しては1.24倍、子宮頸がんに関しては1.3から2.1倍のリスクがあると説明しています。

乳がんと子宮頸がんの2つのがんについてのみ、わずかのリスクがあると示しています。

乳がんについてその服用でなぜリスクが高くなるかというと、それに含まれる女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンが乳腺細胞を刺激するため発がんしやすい細胞を増加させるためです。

...

Syria Report - 2019-08-21 - Original post - cached version

ピルとは予定外の妊娠を防ぐために使用される避妊薬のこと。

ピルは体内のホルモン量を調整する機能があるので避妊薬としての目的だけではなく生理不順や生理痛を緩和する目的でピルを使用している人も多くいます。

ピルには一般的な他の薬と同様に併用禁忌があります。

併用禁忌は、飲み合わせの悪い薬や食べ合わせの悪いものと同時に接種してしまうと薬の働きが強くですぎて副作用がでることがある薬のことです。

逆に薬の効き目がなくなってしまったりするために一緒に摂取してはいけないのです。

...

Syria Report - 2019-07-09 - Original post - cached version

ピルとは黄体ホルモンや卵胞ホルモンを多く含んだ薬のことで、この薬を服用すると脳が「既に排卵を終えた」と錯覚し、月経を抑えることができます。

また、ホルモンの働きによって子宮内の環境を妊娠しにくい状態に変える働きもあります。

ただし、中にはピルを服用することが出来ない人もいます。

それは、血管障害を抱えている方、喫煙中の方、肝機能障害を抱えている方、エストロゲン由来の癌を抱えている方、そして妊娠中の方です。

まず血管障害を抱えている方ですが、具体的には心臓病・脳血管障害・高血圧・高脂血症・...

Syria Report - 2019-05-27 - Original post - cached version

ピルを飲むと太るといわれています。

その原因は、ピルに含まれる成分による副作用が大きく関係しており、いくつかの原因で太ると考えられています。

まず、ピルを服用することで食欲が増進してしまいます。

急に食欲が増進する働きがあり、ピルを服用した人の5%未満が発症します。

食欲増進の原因はピルに含まれているエストロゲンやプロゲステロンといったホルモン成分が関係しており、この2つのホルモン成分により食欲が増してしまう場合があります。

むくみやすくなるのも太る原因だといわれています。...

Syria Report - 2019-04-10 - Original post - cached version

妊娠を望まない場合、性行為をする際にコンドームを付けたり、病院で処方されたピルを毎日決まった時間に飲んだりして避妊をする必要があります。

特にピルに関しては効果的な方法ではありますが、毎日同じ時間に服用しなければ効果がないため、飲み忘れてしまい避妊を失敗してしまう場合もあります。

さらに、コンドームでの避妊に関しても、成功率は80%ほどと避妊が完璧にできるわけでもなく破けてしまったり、防げておらず避妊の失敗が起こる場合もあります。

...

Syria Report - 2019-04-10 - Original post - cached version

ヤーズは低用量ピルの一種ですが、そのなかでも超低用量ピルに属していて、第4世代の新しいピルになります。

ヤーズを服用すると、月経困難症を改善する効果があるので、この超低用量ピルがあれば、女性の辛い症状を和らげることが出来ます。

ヤーズに配合されているのは、黄体ホルモンのドロスピレノンと、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールという2つの女性ホルモンです。

黄体ホルモンには排卵を抑える効果や、子宮内膜が厚くなるのを抑制する効果がありますし、生理痛の原因物質のロスタグランジンの生成も抑える効果もあります。
...

Syria Report - 2019-01-26 - Original post - cached version

トリキュラーは高い避妊効果が認められており、日本でも人気がある低用量ピルです。

副作用も少なく、用法や用量を守って正しく服用することで、ほぼ100%の確率で避妊を行うことができるとされています。

通常避妊、緊急避妊、生理日移動といった目的で使用されています。

トリキュラーは、3相性タイプに分類される低用量ピルです。

トリキュラーの有効成分は3段階で変化する仕組みになっていて、女性の体が持つ自然なホルモンバランスに近づけることができます。

毎日、順番通りに飲む必要があるので、...

Syria Report - 2019-01-01 - Original post - cached version

ピルには、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。

これらの女性ホルモンは、身体が妊娠したときと同じような状態を作り出します。

そのため、血液中の女性ホルモンの濃度が高くなっているために、脳はこれ以上排卵しなくていいと判断し、ピルを飲んでいる間は排卵が起こらず、避妊することができます。

ピルの飲み方は3週間続けて服用し、1週間休むというサイクルです。

食後や食前といった時間帯などはこだわらなくていいのですが、毎日継続して飲むというのがとても大切になります。
...

Syria Report - 2018-12-17 - Original post - cached version

ピルは一般的なイメージとして避妊目的で使われるものであると考えている人はとても多いです。

しかしピルが使われるのは避妊目的だけではありません。

いろんな婦人科系の病気の治療目的としても使われます。

ピルの支払いの時には保険が適用になる場合と適用されない場合があります。

ピルが保険の適用となるかどうかは避妊目的であるか、それとも治療目的であるかによって違います。

保険は病気の治療目的のために使うものですから、例えば生理痛が重度の場合、子宮内膜症、...

Syria Report - 2018-11-17 - Original post - cached version

一般的にピルと呼ばれている「低用量ピル」は避妊の手段として使用されるだけではありません。

ホルモンバランスの崩れによる不正出血や子宮内膜症などの病気において治療行為として使用されたり、生理の予定をずらすなど様々な用途で使用されます。

排卵に大きく関与するので様々な女性の悩みに対応することができますが、副作用もあるので正しい知識を持って対処法を知り服用することが肝心です。

ピルの副作用は体内のホルモン環境変化による頭痛や吐き気、倦怠感がもっとも多くみられます。

...

Syria Report - 2018-10-29 - Original post - cached version

避妊を確実にするために女性ができる方法としてピルを服用するわけですが、その第一の目的以外にも得られる効果が実はあるのです。

避妊目的で服用する人だけのものではないのが事実なのです。

服用される人の中には、個人差はありますがピル服用前よりも確実に体調が良いとか、気分が明るくなるという方が多いです。

まず確実に言えることは、次に生理が来るのがいつなのかが決まる、つまり生理周期がコントロールされることで、海水浴やプールだけではなく激しいスポーツなどの予定を立てやすくなります。

...

Syria Report - 2018-10-16 - Original post - cached version

月経の仕組みはまず、脳下垂体から性腺刺激ホルモン放出ホルモンが放出されるところから始まります。

性腺刺激ホルモン放出ホルモンは卵巣に働きかけ、卵胞ホルモンを分泌させます。

このホルモンによって子宮内膜が厚くなります。

そして卵胞ホルモンの分泌がピークに達すると、今度は黄体化ホルモンが分泌され、排卵が起こります。

排卵した細胞は黄体となり黄体ホルモンを分泌、子宮内膜を着床しやすい環境に整えます。

けれどもこのとき、受精が起こらないと黄体ホルモンと卵胞ホルモンの量は激減、...

Dear friends of this aggregator

  • Yes, I intentionally removed Newsbud from the aggregator on Mar 22.
  • Newsbud did not block the aggregator, although their editor blocked me on twitter after a comment I made to her
  • As far as I know, the only site that blocks this aggregator is Global Research. I have no idea why!!
  • Please stop recommending Newsbud and Global Research to be added to the aggregator.

Support this site

Filter Results

News Sources

Source Items
Please Stop the Ride 24
The Infectious Myth 22
Lockdown Skeptics 26
Sam Husseini 32
Dr. Andrew Kaufman 3
Swiss Propaganda Research 20
Off Guardian 83
Cory Morningstar 10
James Bovard 51
WWI Hidden History 51
Grayzone Project 430
Pass Blue 376
Dilyana Gaytandzhieva 17
John Pilger 426
The Real News 367
Scrutinised Minds 29
Need To Know News 3388
FEE 5428
Marine Le Pen 403
Francois Asselineau 25
Opassande 53
HAX on 5July 220
Henrik Alexandersson 1229
Mohamed Omar 404
Professors Blog 10
Arg Blatte Talar 40
Angry Foreigner 19
Fritte Fritzson 12
Teologiska rummet 32
Filosofiska rummet 144
Vetenskapsradion Historia 196
Snedtänkt (Kalle Lind) 262
Les Crises 3962
Richard Falk 220
Ian Sinclair 136
SpinWatch 61
Counter Currents 12609
Kafila 661
Gail Malone 45
Transnational Foundation 221
Rick Falkvinge 95
The Duran 11390
Vanessa Beeley 216
Nina Kouprianova 9
MintPress 6104
Paul Craig Roberts 2573
News Junkie Post 74
Nomi Prins 27
Kurt Nimmo 191
Strategic Culture 6169
Sir Ken Robinson 30
Stephan Kinsella 120
Liberty Blitzkrieg 885
Sami Bedouin 65
Consortium News 2685
21 Century Wire 4144
Burning Blogger 324
Stephen Gowans 102
David D. Friedman 165
Anarchist Standard 16
The BRICS Post 1541
Tom Dispatch 632
Levant Report 18
The Saker 5134
The Barnes Review 603
John Friend 535
Psyche Truth 160
Jonathan Cook 162
New Eastern Outlook 4915
School Sucks Project 1828
Giza Death Star 2187
Andrew Gavin Marshall 28
Red Ice Radio 687
GMWatch 2596
Robert Faurisson 150
Espionage History Archive 35
Jay's Analysis 1177
Le 4ème singe 91
Jacob Cohen 222
Agora Vox 19589
Cercle Des Volontaires 456
Panamza 2611
Fairewinds 121
Project Censored 1255
Spy Culture 628
Conspiracy Archive 85
Crystal Clark 15
Timothy Kelly 649
PINAC 1482
The Conscious Resistance 1056
Independent Science News 91
The Anti Media 6877
Positive News 820
Brandon Martinez 30
Steven Chovanec 61
Lionel 317
The Mind renewed 460
Natural Society 2627
Yanis Varoufakis 1145
Tragedy & Hope 122
Dr. Tim Ball 114
Web of Debt 167
Porkins Policy Review 457
Conspiracy Watch 174
Eva Bartlett 646
Libyan War Truth 373
DeadLine Live 1916
Kevin Ryan 69
BSNEWS 2129
Aaron Franz 270
Traces of Reality 166
Revelations Radio News 124
Dr. Bruce Levine 160
Peter B Collins 1795
Faux Capitalism 205
Dissident Voice 11995
Climate Audit 227
Donna Laframboise 511
Judith Curry 1192
Geneva Business Insider 40
Media Monarchy 2738
Syria Report 84
Human Rights Investigation 94
Intifada (Voice of Palestine) 1685
Down With Tyranny 13641
Laura Wells Solutions 50
Video Rebel's Blog 483
Revisionist Review 485
Aletho News 22985
ضد العولمة 27
Penny for your thoughts 3404
Northerntruthseeker 2917
كساريات 37
Color Revolutions and Geopolitics 27
Stop Nato 4889
AntiWar.com Blog 3426
AntiWar.com Original Content 7682
Corbett Report 2672
Stop Imperialism 491
Land Destroyer 1300
Webster Tarpley Website 1154

Compiled Feeds

Public Lists

Title Visibility
Funny Public